オンラインカジノ

オンラインカジノのおすすめランキングや違法性について。

オンライン カジノ 悪質

   

オンラインカジノと一言にいっても、世界中には2000を超すオンラインカジノがあります。

また日々その数も増えてきており、中には悪質なものがあるのも事実です。

悪質なカジノとは?

悪質なカジノとはどのようなことをしてくるかというと、以下が例になります。

・ペイアウト(払い戻し)ができないまたはすごく遅い

・不正ソフトウェアでプレイヤーを負けさせる

・言いがかりで残金を一方的に減らす

・大きなお金を稼ぐとアカウントを突然凍結

・サポートの対応が遅い。電話が通じない

・規約が後から勝手に変わる

・ボーナス情報が完全に詐欺

このような行為をしてくるケースが目立ちます。

以下管理人が実際に経験した事例集になります。

オンラインカジノで悪質事例①

評判があまりよくなかったRTG系(リアルタイムゲーミング)のソフトですが、ブラックジャックなどはサクサク動くので気にいっていました。

あるRTG系のカジノにサインアップしてプレイしていたところ、思ったよりもブラックジャックで勝ちを重ねました。

ところがお金を引き出そうとしてもシステムエラーになりできなかったのでサポートに連絡をしました。

全く返信が来ないので何度もメールを送っていたところようやく一週間後ぐらいに「今担当者がいない」とだけ書かれたメールが。

それ以降は何度もメールをしても無視。払い戻しはされないで泣き寝入りとなりました。

オンラインカジノで悪質事例②

プレイテックという新興ソフトウェア会社のスロットが個人的に好きで、プレイテック系のカジノを探していました。

あるプレイテック系のカジノがそこそこ評判がよさそうだったので登録。

プレイテックのスロットはサウンドやグラフィックの質が高く気に入り、しばらくプレイしていたところチップが$3000まで行きました(解放モード?)。

払い戻しをしようとしたら「ボーナス乱用者」と言いがかりをつけてきて、その後数日後にアカウント凍結。

結局ペイアウトはされないままとなりました。

 

オンラインカジノの選び方

オンラインカジノを選ぶ際は以下のポイントに注意をしてください。

・できるだけ新しかったり無名のオンラインカジノには手を出さない

・ソフトウェアの種類に気を付ける(後述します)

・ライセンスや運営会社の表示がない

・誤字脱字があるなどサイトの作りが適当

・ボーナスの条件が他カジノに比べて良すぎる

・サポートに連絡をしても三日以上返って来ない(若しくは無視)

・規約を読みたくても登録するまでは見れない

・迷惑メールが目立つ

 

以下のソフトウェアはあまりいい評判を聞きません。

MGM Software

Gaming Software Systems

Handa-Lopez

 

また具体的な悪質オンラインカジノの名前を挙げているサイトがあるので紹介します。

https://www.onlinecasino-jp.com/onlinecasino_020.html

悪質なオンラインカジノ今後は日本が狙われる?

日本はカジノ法案などが可決していますがまだまだオンラインカジノは創成期で、今後プレイヤーが増えていきます。

これは同時に日本語対応のオンラインカジノが増えてくることを意味していますが、悪質なカジノも間違いなく紛れています。

 

そのため日本語対応をしているからといって安心して登録をするのは避けるべきです。

管理人がすでに遊んでいて全く問題がなかった日本語対応オンラインカジノを別記事で紹介しているので、これから登録をする方は以下ご参考にしてください。

オンライン カジノ 日本

 - オンライン カジノ 悪質 , ,