オンラインカジノでビットコインは?

   

オンラインカジノでビットコインでの入金とは?

最近は少しずつですが、ビットコイン(BTC)で入金や出金ができるオンカジが増えてきました。

これだけ世界中で話題となっているので今後ますますビットコイン利用者が増えて、それに比例してネットカジノもビットコインでの入出金が可能になってくるといわれています。

ビットコインだけでなくイーサリアム(ETH)やビットコインキャッシュ(BCH)も今後対応になるか?といううわさもあるぐらいです。

 

さてビットコインで入金出金をするメリットですが大きく2点あります。

匿名性

ビットコインはもともと匿名性が高いのが特徴です。

での送金であれば名前などの個人情報を伝えることなしで入金できます。

クレジットカードだとそういう訳にはいきません。

手数料が少ない

ビットコインの手数料はとても安く、例えばあるオンカジに入金しようと思うと

・手数料(324円)

・円をビットコインに両替(1000円)

しかかかりません。出金の際にもまた同じだけかかるので往復で2,648円です。

あとは各オンカジの入金にかかる手数料のみですがこれはクレカでもかかりますし、非常に少額の場合が多いです。

 

ちないにecopays(エコペイズ)を通すとすでにプレイしたことがある方はご存知だと思いますが、以下の手数料がかかります。

為替手数料2.99%、決済手数料2.90%

もしも仮に5万円の入金をすると、

為替手数料:1,495円

決済手数料:1,450円

計:2,945円

となり、出金をするとかける二倍になるので5,890円となります。

もしもこれが10万円、20万円、30万円の入金出金だと・・・比例して費用が莫大になっていきます。

 

ただエコペイズを介するとエコペイズ→オンカジへの入金に手数料がかからないことがありますが、それでもやはりビットコインに比べて高いです。

 

オンライン カジノ ビットコインで出金ができるのは?

ビットコインで入金や出金が可能なオンカジですが、今のところ以下の通りです。

・Bitcasino

・Cherry Casino

・Casino Room

・W88

・Casino Betchan

等。

ほかにもまだまだありますが、管理人は通常Visaでの入金をしているので実はあまりビットコインを使ったことがありません。

唯一ビットコインを使ってプレイしたのがW88というネットカジノでした。

 

W88は以下のように日本人が好んでプレイするゲームが豊富です。

・スロットゲーム(8種類のカジノソフトで750種類以上)
・ライブデイーラー(3つのライブスタジオ)
・スポーツブック(4つのブックメーカーのオッズを比べてベット可能)
・ポーカー

またゲームの種類もさることながら、ソフトウェアも非常に多くの種類を取り扱っていてある程度しっくりくるゲームを見つけ出すことができます。

Playtech、Quickfire(Microgaming)、Game Play Interactive(自社製) Amaya Gaming、Betsoft、GamesOS(CTXM)、Play'n GO、NETENT スポーツはIBC、Gameplay Interactive(自社製)、WinningFT ポーカーはGG NETWORK

もちろんフィリピンからライセンスを付与されているので、セキュリティや公平性もばっちりです。

ある程度日本語にも対応できていますし、スマホやタブレットでもプレイ可能です。

ビットコインでプレイしたいユーザーにはおすすめのオンカジですね^^

 

▼W88公式サイトはこちら▼
国際ゲーミングライセンス取得!合法オンラインカジノW88はこちら

 - オンライン カジノ おすすめ , ,