オンラインカジノ

オンラインカジノのおすすめランキングや違法性について。

オンライン カジノ 換金

   

 

この記事ではオンラインカジノの換金方法についてできるだけ簡単に説明しています。

オンラインカジノの換金方法は?

オンラインカジノは海外のサイトを使ってプレイするので、日本円ではプレイできません。

日本円で遊べるオムニカジノと呼ばれるオンラインカジノもありますが、今日本で主流のオンラインカジノはどれも日本円では遊べません。

 

では日本人の方がオンラインカジノをプレイするにはどうすればいいのでしょうか。

それは日本円をドルやユーロなどの通貨に換金して遊びます

そしてお金を引き出すときは逆でドルやユーロなどから日本円に換金します

しかしながら、日本の例えば三井住友銀行からベラジョンカジノなどに直接送金して換金はできません。

必ず間に海外電子決済サービスを挟むことになります。

海外電子決済サービスとは?

以下は簡単なイメージ図になります。

上記が一番シンプルにオンラインカジノでの換金やり取りを示しています。

基本的には以下ステップでの換金プロセスになります。

①日本の銀行から海外決済サービスに入金

②海外送金サービスからオンラインカジノに送金

③カジノで遊んで稼ぐ!

④オンラインカジノから海外送金サービスに引き出し

⑤海外送金サービスから日本の銀行に出金

ではどんな海外電子決済サービスがあるのでしょうか。

ecoPayz(エコペイズ)

イギリス金融庁に登録されている電子決済サービス会社。

オンラインカジノで使えるプリペイド式のデビットカードを発行しており、日本のATMからでも出金可能です。

日本語対応です!

i wallet(アイウォレット)

香港の会社でecopayzと同じくプリペイドカードを発行しており、日本のATMから出金可能です。

ただし月$2の維持費用がかかります。もちろん日本語対応!

Neteler(ネッテラー)はオンラインカジノ不可

一昔前まではネッテラーがこの海外電子決済サービスの中心的な会社でしたが、2016年9月以降はオンラインカジノやオンラインポーカーなどギャンブル関係での運営をストップしました。

そのため現在はecopayz若しくはiwalletが主流になっております。

 

オンラインカジノ換金の注意点

オンラインカジノの換金で知っていただきたいことが5つあります。

①銀行口座が海外送金の受け取りが可能か

海外電子決済からの出金は「海外送金」扱いになります。

そのため日本の銀行口座が海外送金に対応していないと出金ができないので事前にご確認ください。

②為替手数料が発生する

日本円⇔ドル又はユーロでの換金になるので、その都度為替が影響します。

仮に1ドル120円だとすると100ドルを換金して日本円にすると12000円になりますが、1ドル90円だとすると9000円になってしまいます。

為替の差は利益に大きく影響するので出金の際に十分に気を付けてください。

③入金と出金の電子決済サービスは基本同一

管理人がプレイした海外オンラインカジノのほとんどが出金に使える電子決済サービスは入金に使ったサービスしか使えませんでした。

入金はecoPaysで出金はiwalletでとまぜこぜにはできないのでご注意ください。

④ボーナスの出金には条件あり

大抵のオンラインカジノが初回登録時にボーナス特典として$30ボーナスなどを付けてくれます。

ところがこのボーナスを換金しようとするとタダで$30儲かってしまうことになりますよね?

そのため各オンラインカジノは「ボーナスの30倍の賭け金でプレイすること」などの条件があります。

仮に上記の条件だとすると、

$30 × 30 = $900

となり、$900はプレイしないとボーナスを出金できないなどの条件があります。

⑤確定申告を忘れずに

オンラインカジノでは想像以上に儲かることもあります。

この場合きちんと日本の法律に則って確定申告をして納税する必要があります。

納税額はざっくりと以下で計算が可能です。

 

儲かった金額 - 賭けた金額 - 50万円(特別排除)= 一時取得金

 

上記の一時取得金が課税対象となります。

-50万円をして一時取得金が20万円以下になれば、確定申告は不要になります。

 - オンライン カジノ 換金 , ,