オンライン カジノ 稼ぐ

   

 

オンラインカジノは本当に稼ぐことができるのでしょうか。

結論から言うとオンラインカジノは他のギャンブルと比較して稼ぎやすいです。

その理由に還元率と控除率があります。

オンラインカジノの控除率と還元率とは?

オンラインカジノに限らず、ギャンブルには必ず控除率と還元率という言葉があります。

控除率 ⇒ 胴元に入るお金(テラ銭とも言う)の率

還元率 ⇒ ユーザーに戻ってくるお金の率

控除率と還元率を足すと必ず100%になり、この100%は=全ユーザーが支払ったお金ということになります。

このテラ銭は胴元、つまりギャンブルを運営している会社に入るお金で、このお金で人件費や設備費を払っています。

 

つまりこの控除率ができるだけ低く、かつ還元率ができるだけ高いギャンブルを選ぶことがそもそも稼ぐことができるギャンブルかの大きな分かれ道になります。

 

では身近な賭け事の控除率と還元率を見てみてましょう。

控除率 還元率
宝くじ 54% 46%
競馬 25% 75%
パチンコ 20% 80%
オンラインカジノ 5% 95%

いかがでしょうか。

パチンコ、宝くじ、競馬はどれも日本人には馴染みのあるギャンブルですが、どれも控除率が20%以上もあってなかなか稼げない設定になっているんです

 

一方でオンラインカジノは胴元に回るお金が5%と非常に低く設定してあります。

オンラインカジノがここまで控除率を低く抑えられているのは、インターネット上で運営しているため人件費や設備費などを浮かせることができているからです

 

中でもおすすめのベラジョンカジノは完全日本語対応で、日本のクレジットカードでも遊べます。

▼完全日本語対応+スマホ対応のベラジョンカジノ公式サイトはこちら▼

 

さてオンラインカジノが稼げる土壌であるということをご説明したのですが、ここからがオンラインカジノで稼ぐコツになります。

オンラインカジノで稼ぐ方法は?

オンラインカジノで稼ぐにはどうすればいいのでしょうか。

 

そのためには控除率をさらに深く見ていきます。

先ほどオンラインカジノの控除率は5%とご説明しましたが、これは全部のゲームを含めた平均が5%になります。

つまり個々のゲームでは控除率の割合が異なっているんですね

 

それぞれのゲームの控除率はどのぐらいなのか見てみましょう。

軍鶏賭博 10% アメリカンルーレット 5%
ブラックジャック 5% スポーツブック 2%
クラップス 1% ユーロピアンルーレット 1%
バカラ 1% マージャン 0%

このようにオンラインカジノでもゲームによって控除率が大きく変わってきます。

そのためどのゲームを選ぶべきかに慎重になることが重要です。

 

 

例えば同じルーレットでもアメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットでは控除率が4%も違っています。

これはアメリカンには数字の「0」と「00」があるのですが、ヨーロピアンは「0」しかないことが要因です。

▼アメリカンルーレット

 

▼ヨーロピアンルーレット

 

オンラインカジノに回収モードと解放モードはあるの?

オンラインカジノには回収モードと解放モードがあるのでしょうか。

回収モードとはひたすら負け続けてお金をするタイミングのことで、解放モードとはとにかく勝ちまくるラッキーアワーのようなものです。

結論から言いますと公式ではないと言われています。

オンラインカジノと使用しているソフトウェア会社は、カジノ許可国からラインセンスをもらうために非常に厳しい審査を受けています。

もしも還元率を高くするなどの細工があればすぐにライセンスをはく奪されカジノを運営できなくなります

そもそもライセンス認定されているカジノは還元率と控除率を公表しないといけないので、回収モードなど怪しいことはできません。

 

またこのような回収モードがあるとあっという間にSNSで悪い噂が拡がる時代です。

オンラインカジノを運営している会社が一番嫌がるのがこの悪い評判のため、回収モードなどで儲けるようなことはしようとしません。

 

ただあくまで管理人の個人的な意見を言わせていただくと、ずっとプレイしているとまるで勝てない回収モードに入ったと感じることがあります。

一方で例えばあるスロットマシンでプレイしていると、$50程度お金をつぎ込んだぐらいから急に勝ち続ける(ボーナスモード)ことも体験しています。

公式には回収モードと解放モードについて触れていませんが、どうしても控除率を公表することもあり週単位や月単位でこれらモードを入れて控除率調整をしているのではと思います。

オンラインカジノで稼ぐコツ

オンラインカジノの中でも稼ぎやすいと言われているのがブラックジャックです。

先ほどの票でも控除率が1%と胴元の儲けが非常に少ないことで知られていますが、適当にプレイしていれば5%程度です。

 

基本的な戦略を学ぶことでこの控除率を1%、さらにアドバンスでカウンティングなどの方法を身につけることで控除率を-5%と完全黒字にすることもできます。

 

オンラインカジノで稼ぐのであれば、ブラックジャックを選択してその戦略を身につけていくことがおすすめです。

 

さらにオンラインカジノにはベッティングシステムといって様々な戦略があるのでこちらも併せて紹介します。

マーチンゲール法

逆マーチンゲール法

ココモ法

モンテカルロ法

2in1法

テンパーセント法

ピラミッド法

グッドマン法

ベアビック法

パーレー法

65パーセント法

98.48パーセント法

ウィナーズ投資法

31システム法

 

 

 - オンライン カジノ 稼ぐ , ,