オンラインカジノ

オンラインカジノのおすすめランキングや違法性について。

オンラインカジノは合法?

   

オンラインカジノは合法違法?

オンラインカジノって結局合法なの?違法なの?

オンカジをまさに今始めようとしている方にとって違法か合法かは重要なポイントですよね!

違法となると安心してプレイができないということになりますが・・・残念ながらインターネットカジノは今のところ日本では「違法でも合法でもないグレー」な状態です。

 

管理人もこの辺を理解してプレイしていますし、おそらく多くのオンカジプレイヤーはみんなもろ手を挙げて「オンカジは合法なんだよ!」とは誰も言えないと思います。

 

というのも実際2016年にはオンカジプレイヤー3人が逮捕されています。

ですがそのうち2人は略式起訴となりましたが、1人は裁判で争う姿勢を見せました。

すると検察はなんと「不起訴」処分としてそれ以上裁判で争うことを避けたそうです。

 

逮捕をしたのになぜ不起訴になったのか。

詳しくは2017年12月に書いた以下過去記事に書いていますのでご参照下さい。

オンラインカジノ合法化は?

ではオンラインカジノの合法化はあり得るのでしょうか。

2016年12月にIR(統合型リゾート)整備推進法案、通称カジノ法案が可決されましたがまだまだ推進法なだけでこの後の実施法や法整備などやることは山積みです。

ですが先日の安倍総理の2018年所信表明で

IR推進法に基づき、日本型の複合観光施設を整備するための実施法案を提出します。これまでの国会における議論を踏まえ、依存症対策などの課題に対応しながら、世界中から観光客を集める滞在型観光を推進してまいります。

と述べられていることから(首相官邸ホームページ抜粋)IR推進法を今年さらに進めていくのは間違いないですね。

 

ですが必ずしもこれがオンラインカジノの合法化につながるかは不透明です。

どのような法整備が計画されているかにもよりますが、管理人はそこまで安心ができないのではと睨んでいます。

詳細は以下過去記事に書きましたのでご覧ください。

オンラインカジノ合法国は?

実は世界でランドカジノは130か国以上で認められているギャンブルということをご存知でしょうか。

どの国もカジノに対するイメージとしてはギャンブル依存症を増やす、治安が悪化するなど懸念事項は似ているのですが、それよりも雇用創出や経済効果などにうま味を感じて合法化している国が多いのが現状です。

これは今後ランドカジノを本格的に開始しようとしている日本にとってはチャンスで、セキュリティなどの面をどのように各国が強化しているのかロールモデルがたくさんあることになります。

 

ではオンラインカジノはですが、現在日本のようにグレーな国を含めると195か国にもなります。

どの国が具体的に該当しているかの詳細は以下サイトをご覧ください。

オンラインカジノ合法国/非合法国

 

このようにオンラインカジノを容認あるいは黙認している国は多く、今後ますますオンカジの市場は大きくなっていくのではといわれています。

ただ日本語対応している我々日本人に向いているカジノとそうでないものが入り乱れている状態なので、しっかりと日本で実績のあるオンカジを選ぶようにしてください。

 

日本語完全対応、出金も通常数時間以内とめちゃくちゃ早いオンカジはベラジョンカジノです。

またゲームの種類もとても豊富で、今日本で最も活気のあるオンカジの一つだと思います。

▼ベラジョンカジノ公式サイトはこちら▼


ネットがあればいつでもどこでも利用可能!ベラジョンカジノを利用するならこちら!

 

 - オンライン カジノ 違法 , ,