オンラインカジノ

オンラインカジノのおすすめランキングや違法性について。

オンラインカジノのライセンスとは?

   

オンラインカジノを選ぶ際に重要になってくるのがライセンスになります。

今現在、世界中には約2000ものオンラインカジノがあると言われていますが、このライセンスを得ていないところも多く存在しています。

 

そうなるとオンラインゲームのサービスとしてはとても不安なものになりますが、そもそもライセンスとは何なのでしょうか。

オンライン カジノ ライセンスとは

ライセンスを国や政府から発行されているオンラインカジノは、以下の点についての非常に厳しい審査を通過しています。

・経営状況や資金に問題ないか

・使っているソフトウェアが公平なものか

・マフィアなどの犯罪組織との関係がないか

・法律を守る仕組みになっているか

これらの点で発行する国が非常に厳しい審査を約半年間程度かけて行い、パスをすればようやくそのオンラインカジノにライセンスがおります。

 

これら審査は一度通過すればその後もずっとライセンスを保持できるのではなく、抜き打ちテストなども行われ不適合部分があれば厳正に対処され場合によってはライセンスのはく奪に繋がります。

オンライン カジノ ライセンス発行国とゲーミング税

またライセンスを取得するためには非常に高額な取得料がかかり、さらにはゲームング税といって利益から一定の税金をその国に納める必要もあります。

ライセンスを発行している国や地域は以下の通りで、それぞれが独自の審査基準を持っています。

<信頼できる政府>

・イギリス(UK)-Gambling Commission
・ジブラルタル
・英領マン島
・マルタ島
・オルダニー政府
・キュラソー政府(オランダ領)
・オーストラリア
・カナダカナワキ領土
・アンティグアバーブーダ
・フィリピンカガヤン

<まだまだ信頼性は低い政府>

・ベリーゼ
・コスタリカ
・パナマ
・その他中南米の政府

このゲーミング税などの税収に目をつけた中南米の国は、審査をゆるくして多くのオンラインゲーム会社にライセンスを発行しているのが現状です。

 

そのためオンラインカジノを選ぼうとしている方におすすめなのは、中米や中南米などの国に発行されたライセンスを保有しているところを選ぶのは避けて、上記表で信頼性の高い国を参考に選ぶことをおすすめします。

実際に突然のカジノ閉鎖や出金ができないなどトラブルも発生しているためです。

 

選ぶのであればヨーロッパ系やオーストラリア、カナダ、フィリピンなど厳しい基準を設けている国のライセンスを保持しているところを選ぶようにしてください。

オンラインカジノ別ライセンス状況

このサイトでたびたび紹介しているオンラインカジノはどれも「日本語対応+スマホ対応」で日本人にとってプレイしやすいものですが、それぞれのライセンス発行国について紹介します。

 

ベラジョンカジノ → マルタ共和国

エンパイアカジノ(エンパイア777) → フィリピン

旅カジ → マルタ共和国

いずれも信頼性の高い国のライセンスを保有しており安心して遊べるサービスばかりです。

ただゲームの「癖」が違うので、おすすめできる人が異なっています。

それぞれのオンラインゲームの詳しい内容については過去記事「オンライン カジノ スマホ」をご覧ください。

 - オンライン カジノ 悪質 , ,