オンラインカジノ

オンラインカジノのおすすめランキングや違法性について。

オンラインカジノとパチンコ

   

オンラインカジノとパチンコ どっちが儲かる?

最近日本のパチンコ業界は危機に瀕しているといわれています。

どんどん規制が厳しくなってきておりパチンコ屋の経営が厳しくなる一方だそうです。

そのため店側も今までのような勝率を維持できなくなってきており、プレイしているユーザーの面白みがなくなってきています。

 

その流れでパチンコをしていたユーザーが競馬や競輪、競艇そしてオートレースなどに流れてきているそうです。

その中の一定層はオンラインカジノにも流れてきており、現在オンラインカジノの人口は40万人程度に膨らんできているそうですね。

 

ただ気になるのは「オンラインカジノってパチンコよりも儲かるの?」という点です。

管理人はパチンコをやったことがありますが本当に時々なレベルであまり深いことまで走りません。

ですが今回いろいろと調べてみましたので共有させてください。

オンラインカジノとパチンコの勝率

パチンコなどのいわゆるギャンブルの還元率(勝率)はどのぐらいなのでしょうか。

パチンコ → 約80%(控除率20%)

競馬 → 約70%(控除率30%)

競艇 → 約70%(控除率30%)

オートレース → 約70%(控除率30%)

上記はすべて国に認められている公営ギャンブルです。

それぞれの勝率を見てみてわかるように、パチンコがほかのギャンブルに比べてペイアウト率(払い戻し率)がいいことがわかります。

 

これはいろいろなことが言われていますが、そもそもパチンコの歴史が長くユーザー人口だけで焼く1,000万人近くいることが大きいですね。

※2015年に規制が厳しくなる前はパチスロと合わせて4000万人もいたそうです・・・

それだけ入ってくるお金も多いので、勝率を上げても経営が成り立つような仕組みになっていました。

 

ちなみに競馬人口は600万人前後、競艇は130万人、競輪は80万人程度でパチンコに比べてギャンブル人口が少ないです。

それだけ入ってくるお金の母数が少なくなり、かつ競技者への支払いも高額なためペイアウト率が低めになっているそうです。

(関係ないですがギャンブル依存症は全国で500万人ぐらいいるとか(^^;))

 

 

通常のオンラインカジノ紹介サイトですとここで「オンラインカジノは勝率が95%もあるから稼げる!」と言っているのですが、本当にそうなのでしょうか。

オンラインカジノは文字通りインターネット上で行われるカジノなので、その分人件費や設備費を浮かせることは間違いありません。

また超有名ディーラーなどでない限り、お給料も並程度なのでそこまで人件費がバカ高くなることもないそうです。

そのため日本のオンカジ人口が40万人しかまだいなくても、95%という極めて高いペイアウト率を実現できているんですね。

 

稼ぎやすいのか?と言われれば確率的にはYESです。

でもパチンコや競馬同様、このオンラインカジノの世界のことが分かっていないともちろん負けます。

オンラインカジノは本当に稼げるの?

以前過去記事でオンラインカジノのゲームによって勝率が変わるという話を書きました。

以下はカジノゲームの控除率(負ける率)を示した表になります。

軍鶏賭博 10% アメリカンルーレット 5%
ブラックジャック 5% スポーツブック 2%
クラップス 1% ユーロピアンルーレット 1%
バカラ 1% マージャン 0%

上記表からわかるようにオンラインカジノでもゲームによって勝率に差があります。

がしかしこの表はあまり真に受けないほうがいいです。

 

実はこの中でも稼ぎやすいといわれているのがブラックジャックで、控除率が5%となっていますが基本的な戦略をしっかりと学びかつカウンティんぐなどの手法を学ぶことでこの控除率を-5%(勝率5%)にすることも現実的に可能だと思います。

管理人もブラックジャックはまだまだ勉強中ですが今のところ勝率は2~3%を行ったり来たりしています。

逆にスロットは本当に運なので勝率はそこまでよくないように感じています。

 

オンラインカジノはパチンコよりも儲かりやすいかもしれません。

でもどのゲームでもいいのではなくて比較的経験値が積み上がるほど稼ぎやすいといわれているブラックジャックなどのゲームをまずは選ぶ。

そしてしっかりと時間とお金をかけて戦略を身に着けることができれば、現実的にパチンコよりも勝てるギャンブルになってきます。

 

 - オンライン カジノ 稼ぐ , ,