オンラインカジノ

オンラインカジノのおすすめランキングや違法性について。

オンラインカジノとパチスロ

   

 

パチスロをしていたプレイヤーがだんだんとオンラインカジノに流れてきているそうですね。

昨今のパチンコ業界の規制の流れで以前よりも楽しめなり、一部のユーザーは競馬や競艇など別のギャンブルに流れてきているそうですが、オンラインカジノもその一つです。

 

実際多くのサイトで以下のような比較の数値を出して「オンラインカジノはハウスエッジが低い!」「パチスロよりも還元率が良いので稼げる!」と書いては、オンカジへユーザーが流れるようにしているように感じます。

▼ハウスエッジ率

パチンコ・パチスロ → 10~15%

オンラインカジノ → 2~3%(※ゲームによります)

この数値を鵜呑みにすると、確かにインターネットカジノのほうが稼げるように思えます。

 

ですがそれは本当に正しいのでしょうか?

管理人はほとんどパチスロを遊んだことがないうえでこの記事は書いていますが、実際に本当にパチスロよりもオンカジのほうが稼ぎやすいのは疑問です。

 

管理人は2年間オンカジをプレイしていますが、実際に稼げる額は平均で月に5万円程度です。

ですが僕の友人はパチスロで月に10~15万円は稼いでいます。

彼曰く天井狙いは厳しくなってきましたが、設定狙いであれば多くて月20~30万円ちかく稼げるときもあるとのことです。

 

僕はオンカジをしていて一番稼いだ月は50万円でしたが、それはかこに一度だけです。

それ以外は黒字赤字を行き来して、今はようやく平均月5万円の黒字を安定的に稼げるようになりました。

 

もちろん僕とその友人A君では正確も違えばギャンブル歴も違います。

なによりもパチスロとオンカジでは世界が全く違うのでその上で稼いだ額だけで比較するのはナンセンスなのかもしれません。

 

ですがはっきりいって彼のほうが稼いでいます。

僕がこのまま何年もオンカジをつづけていればやがて追いつけるのかもしれませんが、今のところ勝てる気がしません。

 

ではAくんが天才なのかとそうではありません。

彼は完全に努力家の部類で、パチスロもすでに15年ぐらいの経歴があります。

そして彼は生活費をアルバイトとパチスロで稼いでいるので、会社員の僕とは真剣度が違います。

 

一方で管理人は2年間オンカジをプレイして月平均5万円。

結局のところどれだけ間同じギャンブルの世界にどっぷりと浸かって、経験値を得たかなのではと思います。

 

Aくんも僕も今のレベルになるまでに莫大なお金を費やしています。

僕は少なくとも100万円以上でAくんは数えてはいないらしいですがおそらく500万円以上とのことです。

そうやって大きなコストをかけて長い間経験を積むことで、たくさんの失敗を経験します。

その失敗から「次はこうしてみようかな」と戦略が生まれてくるんですね。

 

そして自分が続けていく中でだんだんと回りのプレイヤーがギャンブルを辞めていきます。

それは家庭の事情だったり、軍資金が尽きたり人によって理由は様々です。

それでも続けたプレイヤーは当然今日昨日参戦したビギナー(初心者)の方よりも「上手」で、彼らが負けたお金で稼ぐことができます。

 

支離滅裂になってしまいましたが、結局はどのギャンブルも続けた人が稼げるようになるのではないかと思います(^^;)

なのでパチスロが得意な方がいきなりオンカジに転向しても、なかなか結果は伴わないこともあると思いますよ!

ただ続ければすぐに管理人レベルであれば超えてしまうと思いますが(-_-;)

 

そうはいっても昨今の世の中の流れでパチスロがだんだんと厳しくなってきているのは間違いないです。

試しにオンカジもかじってみようかなと思われる方は、日本語にしっかりと対応していてかつスマホで手軽にプレイできる「ベラジョンカジノ」なんかがおすすめですよ☆

無料ゲームがあるので、まずはご自身の性分に合いそうかをしっかり見極めてくださいね^^

▼ベラジョンカジノ公式サイトはこちら▼

ネットがあればいつでもどこでも利用可能!ベラジョンカジノを利用するならこちら!
 

 - オンライン カジノ 稼ぐ , ,