オンラインカジノで落とし穴は?

   

[オンラインカジノ] ブログ村キーワード

オンラインカジノが流行ってきていますが、何か注意すべき落とし穴はないのでしょうか。

「オンライン」と「カジノ」が合わさるだけでもめっちゃ怪しいのに、何も疑わないでプレイをすると後から大後悔・・・なんてことにはなりたくないですよね(^^;)

管理人自身オンカジをプレイして2年ですが、その間に立ち直れないほどの致命的な大きなトラブルには巻き込まれたことはありません。

ですがいくつか小さめのものはあったので紹介したいと思います(^^;)

いつまで経っても出金されず・・・

まだ今のように日本人向けのオンラインカジノではなく、外国の有象無象にあるオンカジに手を出していたときのこと。

あるカジノに1万円ほど入金してプレイ。

見事に勝ち続けて金額が4万円近くになった時に出金をしようとしてもエラー(;^ω^)

 

嫌な予感と思いつつサポートに連絡をしてみても

「担当者がいない」

「調査中」

などの返答ばかりで一向に出金されず、なことがありました。

しっかりと日本語対応していて、かつ日本市場で実績のあるオンカジを選ぶようにしましょう(^^;)

日本語の身分証明書はダメと言われ・・・

日本語対応していない某カジノで出金をする際に、身分証明書の写真の提示を求められました。

免許証に英語の説明文をつけたメッセージを送っても「日本語のものはだめだ」なぜか言われる(^^;)

結局ごねまくってもらちが明かないので、もう一度サポートに連絡をして別の担当者が対応をするとすんなり通過。

 

こういう人によってばらばらの基準で見ている不安定なオンカジは触れるべからずです。

きちんとライセンスを獲得しているネットカジノにしましょう!

ついていたのは無料ゲームの時だけ

無料ゲームがすごくいい感じで勝てたので、これはいいかも!と思い有料のゲームに移行。

ところが・・・リアルマネーになったとたんにツキが逃げてい行ったかのように勝てなくなりました。

あまりにも勝てないのでおかしいと思い調べてみると、案の定同じような口コミが。

無名のソフトウェア会社を採用しているネットカジノには手を出すべからずです。

最後に・・・そもそもオンカジは違法でも合法でもないんです

最後にこれが一番の落とし穴かもしれません。

今日現在2018年1月29日時点では、オンラインカジノのプレイは日本では合法ではありません。

ただ違法でもありません。過去に逮捕された人で略式起訴になった方もいますが、裁判で争う姿勢を見せた一部ユーザーは不起訴処分となっています。

 

繰り返しににありますが、今の日本の法律では裁けないだけであって合法ではないんですね。

つまりいつ警察に逮捕されても誰にも文句が言えないという状況なんです。

 

どうしてもそういうグレーの中でのプレイを避けたいという方は、安倍内閣によるIR法(通称カジノ法案)が今年活発に動くと思いますので、その議論を見届けてから参入するかを決めてもいいかもしれませんね。

詳しくは以下過去記事をご覧ください。

 - オンライン カジノ 違法 , ,